teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:43/181 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

蓮如さんと親鸞聖人

 投稿者:柏樹窯  投稿日:2009年 7月31日(金)04時22分45秒
  通報
  おはようございます。数日来の蒸し暑く寝苦しい夜から解放されました。

けさは早く目が覚めたので、善福寺さんのページにお参りを・・

別院さんの暁天講座、広い本堂に朝早くから皆さんが集まって、何だか小学生のころ以来の夏休みイベント気分でした。
パンと牛乳につられて、1日だけ欠席しましたが、4回のお話を聞かせて頂きました。

色んなお話があったなかで、興味をひかれたのが、蓮如さんと親鸞聖人のお手紙や遺稿から読む、その生身な姿でした。お話をされる方の、熱の入り方も、お話を聞くわが身に強く響いたのかも知れません。

ウン十年前、小学生のころバス遠足などで、吉崎御坊や鹿島の森などを訪れた記憶と、蓮如さんがこの北陸の地で、歴史に残す足跡の色濃さを思い、あらためて宗教的な意義や人となりを考え、興味を抱きました。
大桑 斉先生の冊子は、素人むけに噛み砕いて書かれているので、今の自分には丁度良いテキストになっていますよ。

また、大学1回生時の必修科目で仕方なく読んでいた「歎異抄」でしたが、今あらためてお話を聞きながら、親鸞聖人の伝説や足取りをたどり興味を覚えました。

二十歳そこそこのころの考え方を思い返し、またいま改めて出会う意味を感じながら、遅い歩みで考え学んでみます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:43/181 《前のページ | 次のページ》
/181