teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


更新

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2014年10月16日(木)21時33分48秒
  キリシタン灯篭など、善福寺ギャラリー内の写真を一部新しくしました。
ご覧ください。
 
 

残暑見舞い申し上げます

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2013年 8月19日(月)22時38分34秒
  猛暑、豪雨、噴火など、自然が猛威をふるう今夏ですが、皆さまにはご自愛くださいますよう念じ上げます。

さて、当寺総代で会計担当をしていただいていたT氏が急死されて2か月。

当寺ご門信徒で会計に明るい方で、月に1度は平日にご来寺いただけ、会計処理をしていただける方を急募しております。申し訳ありませんが、ボランティアというかご奉仕ということなのでお給金等はありません。

もしも、していただける方いらっしゃいましたら、メールまたはお電話等でお問い合わせいただけると幸いです。

合掌
 

お盆のご案内

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2013年 7月11日(木)23時23分59秒
  ◇盂蘭盆会◇
 7月15日(月・祝)
 総合墓「倶会一処」墓前:午後1時半より
 御 堂:午後2時より(お勤めと住職のお話)

◇墓所での読経(以下の時間、墓所に僧侶が待機しています)◇
 7月13日~15日:午前7時~午後7時半ごろまで
 7月16日:午前9時~午後5時ごろまで
 ※中央テントに待機する僧侶に読経を依頼ください。
  混雑時には、お待ちいただく場合もございますが、慌てず
  墓前にてお参りし、ご先祖と会話されつつお待ちください。
  上記以外の日の読経ご依頼はあらかじめご一報ください。

※ご注意※
・キリコ灯篭は献灯するものですので、献灯できない板キリコ
 はなるべくお避けください。
・お昼前や夕方等、混雑時には駐車できない場合もございます
 が、けして近隣のお宅への駐車はしないでください。
・お供えされた生もの(菓子や果物)や酒類などは、お参り後
 お持ち帰りください。
・閉門時(早朝や深夜)の立ち入りはご遠慮ください。
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2013年 3月16日(土)20時58分39秒
  当寺の公式ホームページですが、ブラウザによってメニューボタンがクリックできない状態でしたので、思い切って新しく作り直してみました。

といっても、内容はほぼ同じですが(苦笑)。

新ページはこちらです↓
https://sites.google.com/site/zenpukuji1445/
 

今年も作ってみました♪

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2013年 2月17日(日)19時53分11秒
  合掌雪地蔵さんです(^▽^)/

墓所に安置してありますが、すぐに溶けそうですねぇw
 

メールマガジン発行してます

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2013年 2月 6日(水)23時08分46秒
  ブログ「煩・悩・図・鑑」の加筆訂正版や新作を、パソコンや携帯のメールにお届けいたしております。日頃の仏事から思うこと、法語、多事争論、随想、読書感想などなど。

無料メルマガ第3号は、明晩発行です♪ 今回のテーマは「お布施」について。お申し込みは→http://www.mag2.com/m/0001591929.html へメールアドレスをご登録するだけです。基本、毎週木曜の夜にお届けいたします。
 

。゚+.謹賀新年゚+.゚(○。_。)ペコッ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2013年 1月 9日(水)13時00分23秒
  今年もよろしくお願い致します。

さて1/18スタートの【お寺で朝市】ですが、今朝の北國新聞でも紹介していただきました。
 

冬の到来につき

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年12月 8日(土)20時20分54秒
  冬季、積雪時は墓地に入るのが困難な場合があり、また屋根雪の落下等により危険ですのでご注意ください。

できることなら、積雪時のお墓参りはお控えくださいますようお願い申し上げます。
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 8月10日(金)19時21分15秒
  現在、金沢市のうつのみや書店において、「東本願寺ブックフェア」が開催されています。みなさん是非お立ち寄りください♪

開催期間:2012年8月1日(水)~9月30日(日)

場所:うつのみや柿木畠本店(石川県金沢市広坂1-1-30)

※東本願寺の出版部はボクがかつて在籍した部署です。ボクが編集した書籍もきっとある? と思いますよ(笑)。
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 8月 9日(木)21時11分18秒
  昨秋、当寺報恩講で法話ライヴをしていただいた松田亜世さんのライヴが8/16Juke band stage(金沢片町)でありまっす♪ おススメ(^_-)-☆ 画像は一昨日の北国新聞♪
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 7月20日(金)23時48分24秒
  梅雨明けと猛暑ですが、皆さまいかがお過ごしですか?

この7月お盆、墓地にて多くのお墓参りの方々と接してきましたが、帽子も日傘もない方々(特にお年寄り)を多く見かけました。

移動はクルマだからと思うのでしょうが、お墓参り時のほんの10~20分であってももっとお気を付けていただきたいものです。

すでに全国で熱中症での被害が多数報告されています。備えあれば憂いなしと言いますので、この猛暑を乗り切るようご注意ください。
 

義援金について…他

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 7月12日(木)16時56分7秒
  当寺お賽銭箱(=震災義援金箱)には、春彼岸から4か月で53,467円が寄せられました。震災発生から1年4か月で、当寺からの義援金総額は30万円を超えました。ありがとうございます! 当寺お賽銭箱の義援金箱化は継続しておりますので、今後ともよろしくお願いします。

先日、当寺の墓地において人力によるものと思われる不審な形跡が確認されました。当面、深夜、早朝の見回りを実施いたします。もし、さらに不振な形跡が認められた場合にはしかるべき処置を検討いたします。
 

金沢のお盆

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 7月 4日(水)21時07分48秒
  金沢のお盆は7月15日です。
お墓参りは、その前後を合わせて7月13日~16日するのが昔からの習わしです。

お墓参り時のお墓経の受付は以下のとおりですので、よろしくお願いします。
7月
【13日~15日】午前7時~午後7時半ごろまで
【16日】午前8時~午後5時ごろまで

※当寺墓地に僧侶が待機しておりますので、お墓経をご希望の方はお声をかけてください。

※混雑時はお待たせすることもありますが、ご了承くださいますよう。

※開門前の早朝、閉門後の夜間のお参りはどうかご遠慮くださいますようお願いします。

※お車の方は歩行者にじゅうぶんご注意の上、お互い譲り合って駐車ください。他寺墓地へお越しの方の駐車は固くご遠慮いたします。また、当寺境内いがいの近隣宅等への無断駐車は絶対にしないでください。

※住職、役僧ともに月忌参り、ご法事などで不在の場合が多々ありますことから、上記期間以外のお墓経については、あらかじめご一報の上ご依頼くださいますようお願いします。
 

ご報告

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 5月23日(水)22時07分27秒
  昨夜の【お寺で和やかヨガ体験】にご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

少人数ながら、和やかにヨガに触れていただけたんではないかなぁと思っています。

今回は単発でしたが、できたら機を見て継続していきたいなぁと思っていますので、そのときにはぜひぜひご参加ください♪
 

お寺で和やかヨガ体験

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 5月 7日(月)13時45分7秒
  ★お寺で和やかヨガ体験のおしらせです♪
~お寺の本堂でヨガを体験してみませんか?~

と き:5月22日(火)夜7時~8時
対 象:老若男女・未体験者どなたでも!
 ※妊婦さんや持病がおありの方は主治医の許可を得てください
定 員:15~20名(お申し込みはメール、お電話、直接など)
体験料:はワンコイン(500円)
持参物:ヨガマット(バスタオル可)・汗ふき用フェイスタオルなど
服 装:ジャージ、作務衣など動きやすい格好ならなんでもオッケーです

ご指導:河村多詠子先生(インド中央政府認定機関V YASA認定インストラクター)
先生より:呼吸はココロとカラダの架け橋です。ヨガは周りと比べることをせず、自分のペースで、今ここにいる自分自身と向き合うものです。自分自身と向き合うことができると、様々な発見があります。ぜひココロとカラダで感じ、ゆったり和やかに楽しみましょう。
 

GWですねぇ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 4月29日(日)10時15分35秒
  陽春という感じのGWです。

連休でお出かけの方には、無理をせず、マナーを守ってお楽しみください。

連勤でお仕事の方には、渋滞に巻き込まれぬよう、余裕をもってお互いに頑張りましょう。

ちなみに当寺前の道は一方通行です。しかし週末や連休などになると、逆走車が急増します。道路標識は全国共通なので、しっかり確認して走行ください。

また、週末や連休はご法事も多く、住職不在の場合も多々ありますので、急な読経ご依頼などには対応できかねます。事前にご一方くださいますよう。

ネットで検索してご来寺される方もありますが、当寺は観光寺院ではなく、内部公開などはしておりませんのであらかじめご了解くださいますよう。

よろしくお願いします。
 

お願い

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2012年 1月31日(火)17時19分8秒
  大寒を超え、寒い日が続きますが、皆さま体調はいかがでしょうか?

当寺は連日の積雪で、毎日雪かきに追われております。

ついては、当寺墓所はとても歩ける状態になく、また御堂や鐘楼屋根からの大量の雪の落下があり危険です。

どうか当分の間、無理なお墓参りはお控えいただきますようお願いいたします。
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年10月18日(火)20時37分48秒
  前住職著「おふり様と豪姫」ですが、当寺に嫁入りされたと伝わる「おふり様」について、前住職が講演したものをまとめた一冊です。戦国武将で関ヶ原の敗将である宇喜多秀家の妻で加賀の前田氏の娘「豪姫」が生んだのが「おふり様」です。

興味のある方には、頒布させていただきます。ご門徒には一冊300円、一般の方には500円とさせていただきます。

また、現在岡山市の岡山城天守閣にて「宇喜多三代秘話展」というのが開催されていて、11月23日までそこに当寺所蔵の古文書も公開されていますのでお近くの方はぜひご覧ください。
 

法話ライブ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 8月21日(日)17時02分7秒
  先日、金沢市内の潮音寺さんにお邪魔して松田亜世さんの「法話ライブ」を聴聞してきました。

すでにCDも出していらっしゃる松田さんのギターと伸びのある歌声、親しみやすいお話に満堂のご門徒さん方も楽しんでおられました。

実は、この法話ライブを当寺報恩講でもお願いしたいと松田さんにお会いしに行った次第です。松田さんは、快く引き受けてくださり、とても感謝しています。

★10/30(日)13:30より 松田亜世「法話ライブ」~善福寺御堂にて
※どなたでもご参加いただけます。ただし駐車場には限りがありますのでご了解ください。
 

新聞に掲載されました。

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 5月27日(金)22時45分1秒
  本日(5/27)の北國新聞朝刊に当寺の記事が掲載されました。

当寺お賽銭箱を東日本大震災の義援金箱化していることを取り上げていただきました。

ありがたいことです。同新聞社のO記者さん、ご苦労様でした、ありがとう。
 

感謝

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 4月 4日(月)23時52分31秒
  3/13より東日本大震災への義援金箱化させていただいた当寺お賽銭箱ですが、本当にたくさんのお心をお寄せいただき、感謝にたえません。

お預かりしたお心は、宗派の義援金窓口を中心に、赤十字、実績あるNGOなどにお届けいたしております。

この震災の影響は、長期間にわたることは容易に想像されますことから、当面は無期限でお賽銭箱の義援金箱化を継続いたしますので、できる範囲で結構ですのでよろしくお願いいたします。
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 3月12日(土)23時29分12秒
  ◆明日より当面の間、当寺のお賽銭箱をこのたびの東日本大地震の救援金箱とさせていただきます。

皆さまからのお心を、下記の宗派口座を通じて、責任をもって被災地へお届けできればと思います。お彼岸などでのご来寺の際、どうかよろしくお願いいたします!
 

大地震です

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 3月12日(土)17時50分28秒
  ★3/11 午後~東北から関東にかけての太平洋側で大地震が発生しました。

被災地の皆さまにはお見舞い申し上げるとともに、心配し応援しております!
気持ちを前向きに持って、くれぐれも落ち着いて行動なさってください。

西日本の方々は、節電につとめてください。西日本の発電所より東日本に送電されています。できる範囲の支援をそれぞれが考えましょう。

真宗大谷派では、このたびの災害に関する救援金を下記の口座にて募っております。皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

【加入者名】真宗大谷派宗務所 財務部(救援金)

【郵便振替口座】01030-4-2244
 

お知らせなどなど

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 3月10日(木)23時07分19秒
  ★春の彼岸会
3/21(春分の日)午後2時より。御堂にて法要~住職感話。
終了後~午後3時ごろから~正信偈を読んでみる集いがあります。
ご本山での御遠忌でおつとめされる真四句目下という読み方に触れてみませんか?
どなたでもご参加ください。お待ちしております。

★お寺でできること、してみたいこと、思いつきで良いのでなにかあったらお寄せください。講座、講演、ライブ、教室、貸し会場、お茶のみの場などなど。実現するしない、お寺で? という既成概念ぬきのご提案でOKです。
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 2月12日(土)22時23分32秒
  当寺行事ではありませんが、ボクがお世話になり、またその感覚に共感している東京工業大学の上田紀行先生が金沢でシンポジウムを開かれますので、ぜひご聴講ください。

2月26日 午後1時~5時 石川県社会福祉会館「目指せ!自殺減少日本一・石川シンポジウム」

お問い合わせ:石川県福祉会館=金沢市本多町3-1-10 TEL:076-223-9552
 

ご注意ください

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 1月30日(日)21時00分39秒
  全国的な大雪で、当寺でも雪かきが追いつかない状態です。

ご来寺くださる方の駐車スペースはなんとか2、3台分ほど確保につとめていますが、墓地へはとても入ることができません。

御堂や鐘楼の屋根から雪の落下もありとても危険です。当分の間、お墓参りをお控えいただければと思います。

街中の雪がだいぶ減ったと思われても、当寺は御堂や鐘楼からの屋根雪落下により、雪が長く残りますのでご注意ください。
 

2011年

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2011年 1月 1日(土)01時47分37秒
  あけましておめでとうございます。

今年は親鸞聖人七百五十回御遠忌ご正当です。みなさん京都でお会いしましょう。
 

年末年始

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年12月29日(水)22時56分49秒
  ★積雪のため、当寺墓地にはとても入りにくい状態となっています。

お墓参りに来られる方には長靴を履いてのご来寺をお願いいたします。

また、御堂や鐘楼の屋根雪の落下にくれぐれもご注意くださいますようお願いいたします。

★大晦日は夜11:10頃より除夜の鐘を撞きます。どなたでも何度でもお撞きください。00:00に終了します。

★除夜の鐘終了後すぐに御堂にて修正会(新年初勤行)がありますので、どうぞ御堂へお入りください。新年初参りをどうぞ。
 

梵人会の皆さま

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 9月 4日(土)22時56分24秒
  本日は暑い中、当寺にて「おでかけ講座」大変ご苦労さまでした。

47名ものご参加をいただき、またボクのつたない話をご清聴いただきありがとうございました。

ボクにとってもとても良いご縁となり、また良い経験となりました。
 

御遠忌円成

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 5月23日(日)21時45分59秒
  本日、親鸞聖人七百五十回御遠忌満座をおつとめしました。

本当にたくさんのご参詣ありがとうございました。

記念法話をいただいた田代俊孝先生、法中さん方、助音さん方、式司さん方、役員&総代さん方、スタッフさん方、大変なご尽力いただき感謝いたします。

詳細は、明日ブログにて報告いたします。ありがとうございました。
 

御遠忌初日

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 5月22日(土)22時49分52秒
  本日、親鸞聖人七百五十回御遠忌逮夜、永代祠堂経会、諸堂修復報告法要をおつとめいたしました。

予想を上回るご参詣者があり、本当に感謝です。絵解き法話いただいた稲前さん、念仏踊りの戸水のみなさん、津軽三味線の内灘の中川さんとお師匠さん、本当にありがとうございました。

★明日は、午前10時より田代俊孝先生のご法話、正午よりお斎(おとき=昼食)、午後12時半より稚児行列御遠忌満座のおつとめです。みなさまのご参詣お待ちしております。

なお、雨天の可能性が高いことから、稚児参加者のみなさま方には傘のご用意をお願いいたします。雨の具合によっては、予定ルートを中止し、最短ルートを徒歩移動となるかもしれませんのでご了承ください。
 

釈昌樹(^^)さん

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 4月16日(金)19時01分40秒
  ご進級おめでとうございますm(_ _)m

他宗派との違いいろいろ、とても興味深いですよね。ただ、なかなか他宗派の方と交流する機会ってないんですよねぇw

京都にいたころは、たとえば木屋町などで呑んでいるとスキンヘッドをバンダナで隠し、作務衣姿の他宗派のいわゆる修行僧さんたちとしゃべったりしました。ボクは本山の職員だったのですが、スーツ姿で髪もありますよね? そんな姿で彼らに「実は同業者やで」と言って驚かれたりしましたw

これからもいろいろなお話しにきてくださいね。
 

無事進級

 投稿者:釈昌樹(^^)  投稿日:2010年 4月14日(水)01時32分50秒
   前回書き込みさせていただいた時には、まだ進級の通知が学院から届いておらず、春からは暫定3年生(笑)だったのですが、無事に「進級(条件なし)」の通知が届きました
(^^;

 実は、この道に入る前からの親友に浄土宗の住職が居りまして、彼の進山式(住職就任行事)や結婚式にも手伝いに行っていた関係から、最近になって我が真宗と浄土宗の儀式の意義や様式の違いが気になり出しまして、はては天台宗~真宗までの流れの「どこの何が」どうなって巨大な教義様式の違いを生んでしまったのだろうということに興味を持ってしまいました(^^;

 と、いうわけで。。。

 このあいだの御彼岸には、21日に浄土宗の御寺に客僧として参加させていただき勉強させていただくとともに、22日には所属寺の太子講に衆徒として参加して若院さんと「何がどうなって違いが出たんだろうねぇ(笑)」と話しこんでしまいました(^^)

 仏教を(真宗ベースで)学べば学ぶほど、日々面白さが増していく今日この頃のご報告でした。
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 3月23日(火)23時33分27秒
  いつも閲覧ありがとうございます。

当寺のメールアドレスですが、以前のものが使用不能になりました。送信はできると思うのですが、こちらに届かない状態になっています。

そこで、新しいアドレスに変更しましたので、当寺へのご連絡の際には新アドレスをご使用くださいますようお願いいたします。

新メールアドレス
zenpukuziアットマークhotmail.co.jp (アットマークを@に変換してください)
 

ご苦労さまです

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 3月 1日(月)23時57分45秒
  昌樹さん、ようこそいらっしゃました。真宗目線って新鮮でしょw?

月忌参りについてですが、お手次ぎ寺が遠方であるなどの場合「縁借り」と言って、近くの寺院の者が月忌参りを代行することは昔から習慣的にはあるんですよ。

ご門徒さんから、いろいろな質問などを受けられると思いますが、ボクの場合はこうでなければならないという言い方をしないようにしています。

たとえば、忌中は精進料理でなきゃならないの? と聞かれたとします。ボクは「大切な親しき方が亡くなられたときに、ご馳走を食べようという気持ちになりますか? 年賀状のやり取りをして、おめでとうという気持ちになれますか? しなければならない、あるいはそうしないとなにかあるとかないとかいうことではなく、私が私であらしめてくれていた大事な方が亡くなったことをどう受け止めるかという気持ちの問題なんですよ」というように答えます。

まだまだ学びの途中かと思いますが、それは一生続きますよw 人はご縁によって育てられますから。またお越しくださいね♪
 

月忌参り

 投稿者:釈昌樹(^^)  投稿日:2010年 2月28日(日)05時53分54秒
   はじめまして。
 現在は東別院にある金沢真宗学院の2年生(今春からは3年)で、前期修練を終えた「いわゆる仮免(?)」状態の者です。
 m( _ _ )m

 町内で懇意にしていただいており、仕事上(私の主収入:IT関係)でもよくご一緒する方のお父上がなくなったのですが、ご本人の意向であれば所属寺の違う私が月忌参りや年忌法要をしても問題ないんですかね(^^;

 などと、本格的に仏門に入りたての私は、仏教についてというよりシキタリについてご門徒さんたちに聞かれて返答に困ってしまうことが多すぎる現在です(笑)

 かくいう私自身も、母が私自身の結婚後に再婚したため、私が僧籍を置く寺と違う寺の所属になってしまったため、義父の仕事を手伝おうとすると他寺のご門徒さんを相手にすることになるという「ややこしい」状態なので、義父のところのご門徒さんが相手のときには御布施を義父に、所属寺のご門徒さん相手のときは御布施を所属寺にという面倒なことを自己判断でやっている身ですが(笑)

 元々仏門に入ったのも、義父の手伝いをしようという発想からなのですが、学び始めると真宗目線の仏教っておもしろい!
(^-^)

 最近よく思うことは、「この面白さを周りにどう伝えようか」「どうすれば周りの人がお寺に法話を聞きに通ってくれるのか」ということです。。。が、そんな話に耳を傾けてくれる人は希少になってしまっているようで、自我研鑽にふけるしかないのがさみしいこのごろです(^^;

 御坊のHPを見て少々元気が復活しましたので、足跡を残させていただきました。
 

いやぁ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 2月 4日(木)23時12分46秒
  いくら運動不足解消といっても、いいかげん雪カキに飽きました^^;

雪さん、そろそろやんでくださぁーい(苦笑)。
 

ご注意あれ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 1月17日(日)22時57分59秒
  ひさしぶりに冬らしい冬です。

近年にしては雪も多く、除雪で肩やふとももが痛いです(苦笑)。

そんな中、墓地に足跡を発見し驚きました。お墓参りをされるのは良いのですが、くれぐれもご注意ください。

御堂や鐘楼の屋根雪が落下しますし、また除雪の手が墓地までまわりませんので最低限でも長靴をはいてください。

一般の道路から雪が消えても、落下した雪で墓地には長く雪が残ります。軽装では危険ですのでご注意あれ。
 

謹賀新年

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2010年 1月 9日(土)23時41分4秒
  遅くなりましたが、あけましておめでとうございますm(_ _)m

今年はいよいよ当寺での親鸞聖人七百五十回御遠忌(ご本山は来年)の年です。

記念法話に同朋大学の田代俊孝先生にご出講の快諾をいただきましたことをご報告いたします。

命を見つめて、老後と高齢者との関わりを考える田代先生のご法話、今からボク自身も楽しみです。

他にもいろいろな企画が進行中ですので、ぜひお楽しみにしていただきたいと思います。
 

報恩講

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年10月30日(金)22時00分0秒
  親鸞聖人のご命日である11月28日を前後して全国の真宗寺院で催される報恩講。

昨日、本日と当寺報恩講が無事に終了しました。おかげさまでと本当に思います。役員さん、総代さんはもちろん、多くのご参詣されたご門徒さん方には感謝いたします。

詳細は明日にでもブログにてご報告させていただきます。
 

初秋雑感

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 9月11日(金)23時24分51秒
  まだまだ日差しは強いものの、風は秋のものですね。

柏樹窯さんのおっしゃるように、ついついむかしを思い返す季節かもしれません。

今月も終盤になればぼちぼちキンモクセイも咲き、秋本番になるのでしょう。

そうなると、ボクたちは報恩講シーズンの到来で年末まで走り続けることになります。

今年から、シルバーウィークなどというものがあり今から辟易しています。

行楽に出かけるみなさん、ぜひとも悪い意味での「旅の恥は掻き捨て」をしないようご注意ください。あなたの街での悪マナーは、どこへ行っても悪マナーです。

報恩講の季節、街を歩いていて報恩講をしているお寺を見かけたらお参りしてみてください。お寺によっては御堂へ入ってお参りできるところも多いと思いますが、お寺の方やお寺の役員さんがいらっしゃったら「お参りさせてもらっていいですか?」とお気軽にお聞きください。

当寺の報恩講は例年どおり、10/29、30です。
 

蓮如さんと親鸞聖人

 投稿者:柏樹窯  投稿日:2009年 7月31日(金)04時22分45秒
  おはようございます。数日来の蒸し暑く寝苦しい夜から解放されました。

けさは早く目が覚めたので、善福寺さんのページにお参りを・・

別院さんの暁天講座、広い本堂に朝早くから皆さんが集まって、何だか小学生のころ以来の夏休みイベント気分でした。
パンと牛乳につられて、1日だけ欠席しましたが、4回のお話を聞かせて頂きました。

色んなお話があったなかで、興味をひかれたのが、蓮如さんと親鸞聖人のお手紙や遺稿から読む、その生身な姿でした。お話をされる方の、熱の入り方も、お話を聞くわが身に強く響いたのかも知れません。

ウン十年前、小学生のころバス遠足などで、吉崎御坊や鹿島の森などを訪れた記憶と、蓮如さんがこの北陸の地で、歴史に残す足跡の色濃さを思い、あらためて宗教的な意義や人となりを考え、興味を抱きました。
大桑 斉先生の冊子は、素人むけに噛み砕いて書かれているので、今の自分には丁度良いテキストになっていますよ。

また、大学1回生時の必修科目で仕方なく読んでいた「歎異抄」でしたが、今あらためてお話を聞きながら、親鸞聖人の伝説や足取りをたどり興味を覚えました。

二十歳そこそこのころの考え方を思い返し、またいま改めて出会う意味を感じながら、遅い歩みで考え学んでみます。
 

はい

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 7月29日(水)23時13分55秒
  新設した掲示板ですが、前のボロボロのと違ってけっこう立ち止まってみていただいています。ただ、当寺のお講への参加者は少ないのですが(苦笑)。

別院でパンとミルクが出るのは、むかしからの恒例らしいですね。まぁ、お話に当たり外れはあります。若手の方だったら、場慣れする意味もあってでていたりもしますしね。長い目でみてやってくださいな。

前住職の本、学者が本業なだけにこむずかしいかもしれませんが、悩んで悩んで書いているだけになんとかご一読をお願いします(笑)。
 

パンと牛乳

 投稿者:柏樹窯  投稿日:2009年 7月24日(金)10時21分32秒
  お早うございます。お盆に善福寺さん前で見た「掲示板」。そこで知った「東別院・暁天講座」というのに、けさ初めて参加してみました。

どんなお話だろう、どんな雰囲気なのだろう。。そんな興味も強くて訪ねてみました。

きょうが第一日目でしたが、講師の方のお話は、いまいちメリハリがなくて(失礼!) 聞いているこちらのレベルが低かったのでしょう・・グッとこらえて一時間。すこしウトウト寝てしまいました。

その後、七時から朝のおつとめが30分くらい。こちらは姿勢をただして、こころ静かに祈る時間をいただきました。

講話がすんだところで、参拝、聴聞の皆さんにパンと牛乳のお接待をいただき、わたしもニンマリ。
なんとトンビにさらわれたカツサンドは、阿弥陀さまが牛乳までおまけにして返して下さいました?(お調子に乗るなよ!意味がちゃう)

本堂前方の丸柱の前、小机に「おやまブックレット」という読物がおすすめコーナーにあり、分けて頂くことにしました。タイトルは「一向一揆という物語」・・ナント!著者は大桑 斉先生。善福寺さん前住職さまでした。

せっかく分けて頂いた本なのに、飾っておかずにちゃんと読みますよ~!

善福寺さん、どうも有難うございました。新設されたばかりの「掲示板」だったんですね。
 

あらら^^;

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 7月17日(金)22時47分24秒
  当寺付近のトンビは凶暴なんですよ。午前中に来る移動販売の魚屋さんなどが、かっこうの獲物になっていて被害は多いよ聞いていますもの。

しかし、たしかにちょっと食べすぎでは(苦笑)? というボクも、昼食はがっつりいく方ですケドね(笑)♪ 機会があれば、ぜひランチをごいっしょいたしましょう!
 

トンビにカツサンド・・の巻

 投稿者:柏樹窯  投稿日:2009年 7月17日(金)18時25分47秒
  お墓参りに、自転車で古い町並みの東山方向へ出かけ、昼食にサンドイッチと牛乳を買って、川渕に下り浅野川・天神橋下手の木陰でランチ。ここからは梅の橋、大橋の眺めも良いですね。

これが涼しくて、眺めもよくて安上がりと決め込んだのでした。

ところが食べ始めると、足元にゾロゾロとハトがやって来る。黙っていたらズックの上に平気で乗る始末。

厄介だなと足元ばかりに気を取られていたその瞬間、手に持っていたサンドイッチはパックごとトンビに奪われてしまった。盗難だ。。

頭上の松から一気に急降下して、羽音と一緒にサンドイッチのパックを奪われてしまった。
実を言うと、美味しいカツサンドを後の楽しみにして、まず野菜サンドから食べ始めたところだった。
その一張羅?のカツサンドをまんまと盗まれたショックは大きかった。

仕方なく気を取り直して、カレーパンとクリームパンを食べました。 え?・・食べ過ぎ。買いすぎ? だって・・そうかもしれません・・でも、トンビに感謝?はできませんヨ
 

御礼申し上げます

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 7月16日(木)23時27分32秒
  12日が加わったため1日多いお盆で、暑さもあってヘロヘロです(汗)。そんな中、お墓参りおよび盂蘭盆会にご参詣いただきありがとうございました。

柏樹窯さん、当寺近隣寺院にご縁があったんですねぇ。お会いできてよかったです。おっしゃるとおり、お寺もそれぞれでいろいろですよね。またのご縁、お待ちしています。
 

お盆なればこそ

 投稿者:柏樹窯  投稿日:2009年 7月16日(木)06時22分1秒
  お早うございます。例年以上に暑い! お盆になりましたね。
お墓参りは、晴れ間をみて自転車で出かけます。

やきものの師匠は、東山・茶屋町のなか円長寺さんに。そして自家のお墓は、山の上町・浄教寺さんにあります。みんな真宗大谷派のご寺院さんですね

古い町並みの細い小路を、自転車でぬける面白味もお盆の楽しみになっています。

お寺さんにも、それぞれの表情があるなと思いながら。

善福寺さんの真面目さ、熱心さ。境内も良く整えられていますね。

お寺さんにとっては、この上なく忙しいお盆。お疲れさまです。
 

お盆を迎えるにあたって

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 6月23日(火)17時50分14秒
  本ページのとおり、7月の新盆をお迎えします。
ついては下記のご注意をお願いいたします。

▽お盆は、曜日に関係なく13日~16日です。その前後の土日などにお墓参りにご来寺されても、住職、役僧ともに月忌やご法事などで不在の場合があり、お墓経のご依頼にお応えできない場合があります。

▽通常の箱型キリコを持参の場合はゴミ処理の観点から、1家族、1グループにつき一個でおねがいいたします。また、箱型キリコに灯火された場合、お帰りの際の消化を心がけてください。

▽当寺墓地に設置されているゴミ箱は燃えるゴミ専用です。不燃物、リサイクル物、ビンや空き缶などは捨てずにお持ち帰りください。また、お菓子、くだもの、酒類などをお供えされた場合も、お帰りの際にお持ち帰りください。境内、墓地での歩きタバコ、ポイ捨てはやめてください。

▽時間帯によっては境内が込み合い駐車が困難な場合がございますので、協調性ある駐車と子どもやお年寄りなどの歩行者への細心の注意を心がけてください。また、当寺墓地に隣接する他寺墓地にご参詣される方の駐車は固くお断りいたします。

善福寺 住職
 

テレビ2

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 5月 7日(木)22時34分46秒
  また、5/9 11:40~45放送のテレビ金沢「新金沢小景」で、土蔵づくりの本堂が紹介されます。よかったらご覧ください。ボクもちょっとだけ出るかもしれません(笑)。  

テレビ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 4月23日(木)22時30分54秒
  本日、石川県の地方局テレビ金沢さんが当寺にご来寺くださいました。

日曜の朝に放送されている「いしかわ大百科」という番組で、当寺の町内が紹介されるということで、30分番組の中で当寺も出るそうです。放送予定日は5/10だそうですのでよかったらご覧ください。

詳細は、明晩のブログで紹介します♪
 

季節雑感・春

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 4月15日(水)21時01分17秒
  あちこちで桜が散り、桜吹雪のようでキレイです。
高速道路が値下げしたせいか、この週末のお花見渋滞は異常といってもいいほどでした。ご葬儀、ご法事、月忌で忙しかったものの、渋滞による移動に疲れました(苦笑)。

さて、滞っておりましたホームページのあちこちを更新しました。行事案内、オンライン参拝、年間行事予定表、正信偈意訳などです。ぜひご覧ください。
 

早いですねぇ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2009年 1月23日(金)22時37分55秒
  なんだか、1月って早く感じますね。

今夜から、また寒波到来とか。風邪などひかぬようご注意くださいね。大人も子どもと同じで、外出後の手洗いとうがいの徹底でかなり予防できますよ。
 

歳末

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年12月30日(火)23時06分27秒
  今年もいろいろありました。

そして、新しい年とのご縁をいただけるなら、また日々のご縁を重ねていきたいものです。

大晦日の23:10(午後11:10)から除夜の鐘を撞きます。

どなたでもお撞きいただけ、何度でも撞けますので、どうぞご来寺ください。

日付が元旦に変わった00:00除夜の鐘を終え、御堂にて新年初勤行となりますので新年のご縁をごいっしょできれば幸いです。

ご利益はありません。ただただご縁をいただくだけです。

合掌
 

年忌案内

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年12月 6日(土)23時20分41秒
  ◇2009(平成21)年の年忌◇

1周忌 :2008(平成20)年没
3回忌 :2007(平成19)年没
7回忌 :2003(平成15)年没
13回忌:1997(平成9)年没
17回忌:1993(平成5)年没
25回忌:1985(昭和60)年没
33回忌:1977(昭和52)年没
50回忌:1960(昭和35)年没

注)宗派や地域によって差異があります。
 

募集中です

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年10月10日(金)21時35分42秒
  10月26日(日)午後2時より
報恩講をお迎えする前に、当寺御堂の仏具おみがきにご奉仕くださる方を募集中です。

ご参加ご希望くださる方は、電話かメールにて一報の上、当日は汚れても良い服装にてご来寺ください。特に持ちものは不要です。よろしくお願いいたします。
 

こんな感じです

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 9月16日(火)21時25分49秒
  9/15の北国新聞です。  

取材

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 9月 9日(火)22時36分23秒
  今日、地元地方紙の取材を受けました。当寺の土蔵づくりの本堂が紹介されるらしいです。月曜日掲載予定だとか。よかったらご覧ください。  

大雨です

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 7月28日(月)10時22分46秒
  深夜からの集中豪雨で、浅野川が氾濫し、当寺周辺でも床下浸水の被害が出てます。
幸い、当寺の建物は無傷ですが、墓地には少々の泥水が流れ込んできてます。
少しづつ水はひきつつありますが、まだ雨は降りそうなので要注意です。
 

梅雨空

 投稿者:風鈴  投稿日:2008年 6月 7日(土)11時55分32秒
  Kei@住職さん、パソコンの操作方法をありがとうございます。
きょうの百万石まつり、どうやら晴天に恵まれましたね。

わたしは、粘土まかせで、乾きすぎたり乾かなかったり。。空模様をうかがってます。

パソコンの表示能力は、ウィンドーズのバージョンやディスプレイ機器の性能にも大きく左右されるみたいです。電気店の店頭見本で色々試してみて気が着きました。

アドバイスありがとうございます。
パソコン“ハード”とは程々のお付き合いにしようと思います。
 

おしらせ♪

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 5月26日(月)21時15分15秒
  以前、風鈴さんよりお問い合わせがあり、ボクもよくわからなかったブログの写真を縮小する方法ですが、「Ctrl」キーを押しながら「ほ(= -)」キーを押すと縮小されることがわかりました。 見やすいサイズまで何回も押して調整してくださいね。  

ありがとうございます

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 4月25日(金)17時48分16秒
  そうです。保管場所がなく寺のあちこちに放置、いや展示してあります。ネットはいろいろ手を広げすぎると収拾がつかないときがありますね(苦笑)。

善福寺講~「正信偈」に学ぶ会~は、今年も昨年同様に5、6、7月の最終火曜日14~16時に開講予定ですので、よかったらご参加ください。お待ちしてます。
 

洋画ですね

 投稿者:風鈴  投稿日:2008年 4月24日(木)11時31分41秒
  本堂から庫裡の側へ通じる、玄関ホールに架けられていた油彩画はお母さまが描かれた作品でしょうか?気になって見ていたのですが。

掲示板はお互いにマイペースで・・ということで、手の空いたときに見ていただければ幸いです。

平日のファーストフード店、空いた時間帯は貸切みたいに広くて、空間もきれいなのでくつろげますね。


五月末から正信偈の御構があるんですね。
おじさんのお通夜で配っていただいた善福寺さんの「正信偈」に、意訳の現代語訳が書いてあって、分りやすくてとても有難いです。
 

上がったり下がったり

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 4月22日(火)17時54分12秒
  風鈴さん、返事が遅くなってすみませんm(_ _)m

平日のファーストフード店って、けっこう空いてて落ち着くんですよね(笑)。子どもが幼稚園のころ、幼稚園に送り届けた後によくマクドで一服してたものです。最近はネットカフェにも出没してますが(笑)。

スケッチですか、いいですねぇ。ボクの母は画家なのにボクにはまったく絵心がないですのでもっぱら写真です。でも、本当に何をするにもいい季節になりましたね♪
 

小麦粉かな?

 投稿者:風鈴  投稿日:2008年 4月16日(水)18時16分47秒
  冬の間は近くにできたミスドへ、息抜きコーヒータイムによく行きましたので。

最近は? 材料小麦粉の値上がりからでしょうか、商品名を変えながら値上げしているみたいですね。

私のいまは、花のスケッチなどで、野山や海沿いへと出かけることも多くなり、ドーナッツはしばらくご無沙汰していますけど。。。
 

ありがとうございます

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 4月 7日(月)23時41分30秒
  お返事が遅くなってごめんなさい。

>風鈴さん
いやいや、熱心に聴聞していただき、またご縁に本当に感謝しております。また、ウチの愛息、役僧T氏へのお心づかいをいただきましてありがとうございます。ドーナツは、愛息もですが、ボクもけっこう好きなんですよ(笑)。日頃感じることをお話し、その日頃をともに生きる皆さんに聞いていただくことからご縁が広がっていくと思って、至らないながらお話させていたいてます(恐縮)。

>林さん
こちらこそ新たなご縁をいただきうれしい限りです。お斎の席でもお話しましたが、林さん世代の方々が、これまでのこの国の歩みに目を向け、失ったものを復刻させていこうとされていることは大変いいことだと感銘を受けました。
どうかすると、人は自分の過去を否定されりことを嫌うものです。高度経済成長に貢献した方々の努力は尊敬に値するものです。でも、豊かさと便利さを追求した結果、失ったものを考え、どう復刻していくか、とても大切なことだと思います。
農業を通して、人の本来あるべき姿を模索していこうという試みはすばらしいことだと思いますし、陰ながら応援いたします。農業は、人も自然の一部であるということを教えてくれる大切な大切な、人たるものの根幹であるからです。
太陽の下でのご縁が、ますます広がりますよう祈念いたします。ありがとうございました。
 

良いご縁を頂きました。

 投稿者:林 勝メール  投稿日:2008年 4月 6日(日)21時51分15秒
  今日は友人角田正さん(法名 善正)の13回忌に出席させて頂いたお陰で、善福寺のご住職と新たなご縁を頂きまして感謝しています。
今日はお渡しした「一歩一歩楽園だより」をご法事の前後の時間を利用して(午前午後1時間半の計3時間)窪1,2丁目の住宅へ170件ほどポスティングして少しでも多くの方に理解して頂き参加を呼びかけて一日を終えました。
ファイトだけでは66歳の私にとっては窪の坂道は結構きつく、明日の朝の筋肉の状態が気になりますなー。
正さんのお陰かと思いますが窪の満願寺美術館(北國新聞教育相談者の丹羽俊夫さんの画廊兼コーヒーコーナー)で不思議な出会いがありました。
3月25日の北國新聞に「一歩一歩楽園」の記事が掲載されたのを見て、参加申し込みをされた泉野出町のご夫婦とばったりそこで偶然に出会ったのです。(チラシが出来たので今日連絡する予定だった方なのです)
更に不思議にも奥様が泉丘高校の同期生である事も判明し、共通の友人が多数いる事にもビックリした次第です。
いつもの事ながら世の中には会える時にはちゃんと会えるように神仏は仕組んで下さるんだなーとつくづく思います。(縁あって42歳から東大寺の大仏さんのお身拭いに20年間ご奉仕参加させて頂きました)
ご住職もお若いに似せず法話の内容も多くの人に共鳴させる能力をお持ちだと直感しました。
年齢には関係なく少しでも世の中が「まとも」に進路をとれる時代に修復したいものですね!
今日は本当に良いご縁を頂きました。 また我々のNPOを応援お願いします。
明日は近隣の小中学校を訪問し協力をお願いして来るつもりです。
あらためて角田さんの奥さん和子さんにお礼を申しておきます。
それではお休みなさい。
 

お彼岸もすぎて

 投稿者:風鈴  投稿日:2008年 3月26日(水)11時31分41秒
編集済
  不思議なご縁で・・・おじさんの葬儀がきっかけで、善福寺さんにお参りさせて頂いたり、またお話をさせていただくことが出来ました。

Kei@住職さんの熱心さや、役僧Tさんのお勤めの姿など、とても印象深く受け留めています。

真宗のお寺さんの一般的な型にはまらず、いつも今の時代、日々の暮らしに目を向けて、問題をご自身に引き寄せて語られるお話は、とても興味深く感じ、読ませていただいています。
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 2月18日(月)12時20分26秒
  金沢は2/17、18両日で30~40センチの積雪となっています。

当寺墓地への進入は困難な上、御堂大屋根からの雪の落下等で危険な状態ですので、どうかお墓参りはお控えくださいますようご案内したします。
 

はい

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 1月12日(土)23時15分2秒
  林先生のお話はわかりやすく、楽しいです。「三味線ばぁちゃん」など。

風鈴さん、寺報「大慈山」をお読みいただき、ありがとうございます。ボクももっと自分の文章を書きたいのですが、前住職やT氏の文章、ニュースやお知らせをレイアウトしわずかに残ったスペースがボクのスペースなもので、なかなか(苦笑)。
 

標語

 投稿者:風鈴  投稿日:2008年 1月 9日(水)11時50分56秒
  先日は寺報をいただき有難うございます。
Tさんのお話で、実祖母さまとの食卓でのやりとりのこと。前住職さんの、一茶の句を取り上げてのお話。Kei住職さんの最近のテレビによく出るスピリチュアル?の影響など。いずれもいずれも日常の暮らしのなかに話材を取っていて示唆に富みます。
また、お寺の廊下に貼ってあった標語に、林暁宇さんのことばがありました。昨年の地元新聞の紙上でお名前だけは見て知っていたのですが、その標語の響きにハッとさせられるものがあって、先日図書館へ行った折、2~3著書の貸し出し受けて読んで見ています。
修正会に善福寺さんをたずねたことで、色んなヒントにたくさん出会えました。
 

迎春

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2008年 1月 1日(火)21時45分6秒
  明けましておめでとうございます。
昨年中は、当サイトへのご訪問ありがとうございました。本年もよろしくお願いします。

風鈴さん、大晦日にご参詣いただき、お会いできましたことうれしく思います。当寺くらいの規模ですと、寺族(家族)、山内(役僧T氏など)で維持していくのにちょうどいい大きさなのかもしれませんね。またのご参詣お待ちしています。本当にありがとうございました。
 

お年賀

 投稿者:風鈴  投稿日:2008年 1月 1日(火)15時33分59秒
  あけましておめでとうございます
おかげさまで、こころ落ちつく年越しをさせて頂きました。

奥さまには、お参りの皆さんに暖かいお心遣いをいただき、アットホームな感じがとても嬉しかったです。
土蔵造りのお堂の重厚な感じとあいまって、堂内は木肌がつやつやした丸柱がささえ、朱色の和ろうそくが新年のあらたまった空気を演出してくれていましたね。お掃除が行き届いたお堂が心地よかったです。

除夜の鐘を自分でも撞かせていただき、また皆さんの鐘の音に思いをはせながら過ごした年越しは、とても味わい深かったです。

住職さま、役僧Tさま、皆さま大変ありがとうございました。
いろいろお話することができて、とっても良かったです。
 

はい^^

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年12月31日(月)21時33分22秒
  風鈴さん、ご来寺お待ちしてます。

雪は思ったほどではないですが、かなり寒いので防寒の上、気をつけてお出かけくださいね♪
 

鐘の音

 投稿者:風鈴  投稿日:2007年12月31日(月)11時23分34秒
編集済
  大晦日になりましたね。
昨夜来の雪も、思ったほど積もらなかったので、今夜は善福寺さんへお参りにうかがう予定です。
除夜の鐘の、余韻に耳を傾けながら年を越すのは、なかなか良いもんですね。
 

し、失礼しました(汗)

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年12月24日(月)21時16分10秒
  男性でしたか(苦笑)。

実は、以前よく書き込みくださっていた方でやはり風鈴さんというHNの女性がいらっしゃったので、なんの疑いもなく女性だと思っていました。失礼しましたm(_ _)m

ホームページ、ブログといろいろご覧いただき、本当にうれしく思います。毎日100~200のアクセス数をいただいているのですが、あまり書き込んでくださる方がいないので寂しいと思っていたところ、とある門徒さんから「え? 私らも書いていいんですか?」と言われました。お寺のページということで敷居が高いのでしょうかね(苦笑)?

お寺のページですが、固いばかりではそれこそ敷居が高くなってしまうし、ボク自身堅苦しいのは苦手なので本当に思ったとおりのことを書いています。バイクも子どももボクの一部ですし。

また、いろいろご感想聞かせてくださいね^^♪
 

♂…ですょv(^-^)v

 投稿者:風鈴  投稿日:2007年12月23日(日)00時11分5秒
  日付が変わる前に…
わたくし…♂…オッサンですょm(u_u)m

曹洞宗のお坊さんの多くは、寺院の後継ぎで、出家とはなかなか言えないのではないでしょうか。
本山でのスパルタ教育中はともかくも、資格取得後の自坊に戻って後、坐禅をする方は少ないとも聞きました。

善福寺さんの取り組みは、とても熱心で真摯なものを感じました。正直にご自身と向き合って勤めてらっしゃるのが素晴らしいと思います。
話題が変わりますが、バイクでツーリングの写真いいですね。
お子さんの子育てのお話や、お勤めの移動中に見る卯辰山の季節風景。
日々の社会情勢への実感など、ブログのお話も読ませて頂いています。

ケイタイからの書き込みなので改行など変かもしれません。スミマセン
 

本当に

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年12月22日(土)22時08分55秒
  今年もご縁に感謝の一年です。

風鈴さん、お誕生日おめでとうございますm(_ _)m
50歳、ボクとちょうど10歳違いなんですね。風鈴ねぇさんと呼ばせていただこうかな^^w

年に平均30数軒ほどのお葬儀のご縁をいただきますが、そのご縁からこうして感じたことを書いていただき感謝に耐えません。

曹洞宗の方とは、ごくまれにお葬儀でごいっしょすることがありますが、物腰の柔らかさなどのたたずまいから、こういう方が一般的なお坊さんのイメージなんだろうなぁ、といつも思います。出家された身であるということと、ボクらのように非僧非俗といわれることの差なんでしょうね。

宗教のチャンポン、日本人というのはいいとこ取りということなんでしょうかね。あまり甘いものは食べないので、ケーキにつられることはないですけどね^^w
 

朗々として・・??

 投稿者:風鈴  投稿日:2007年12月22日(土)17時25分2秒
  こんばんは。きょうのお昼前にこちらに書いた文章を読み直してみて・・・??

お経さんを朗々としてもの悲しげに唱える・・というのは矛盾していますね。
「朗」・・は、ほがらか、曇りがない様子。
なんて書けばよかったのかな?

お腹の底から唱え、切々と情が伝わる。。。という感じです。聴くもののこころに共鳴して揺り動かすお経さんでした。


宗教のチャンポン・・・
子どもの頃から、誕生日とクリスマスが一緒にやってきて、ケーキを食いっぱぐれたことがありません。この歳になっても毎年誕生日においしいケーキが欠かせません。苦笑
 

冬至

 投稿者:風鈴  投稿日:2007年12月22日(土)11時33分35秒
  夜明けが遅くなったなと思えば、きょうが冬至。
冬至と言えばわが誕生日。50歳になりました。自分にオメデトウ♪☆

ことしは、子どもの頃から良く訪ね遊んでもらった、父方、母方のおじさん、おばさんがともに亡くなり、葬儀ではお経さんを聴きながら、そんな子どもの頃に蝉取りをした夏休み、お年玉をポケットにしまった冬休みの思い出をたどっていました。

おじさんの葬儀がご縁で善福寺さんにお会いできました。

自分自身がやってしまった、20代のある大きな失敗が切っ掛けで、佛教にときどき耳を傾ける機会をいただき、心の片隅にほとけさんに寧らぎを尋ねる自分が見え隠れします。

そんな自分にとって、おじさんの葬儀での、善福寺さんのお勤めは格別鮮明な印象を残しました。

住職さんの丁寧な導師、役僧Tさんの朗々として実にもの悲しげな南無阿弥陀仏と唱える声は、それだけでグッとこころを揺さぶられました。締めくくりに住職さんの法話を聴かせて頂きました。有難うございました。

家の仏壇は真宗大谷派、学生時代に中退した京都のキャンパスが西本願寺直系、金沢にもどって時々散歩するのが大乗寺・・曹洞宗。
気ままに触れる宗派もチャンポンで、特に在家得度を受けたわけでもありませんが。

お釈迦様や阿弥陀様が、ウチが本家であっちが分家と言うこともないでしょう。
迷いつつ耳を傾けるのは、他ならぬ自分自身。

仏法僧、三宝を敬う在家の身。どっちもご縁をいただければ有難いことです。

~わが誕生日に寄せて~ 風鈴
 

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年12月18日(火)16時43分26秒
  アラレがバラバラと降り、いよいよ冬本番ですね。

寒くて嫌だという方も多いですが、カニ、ブリなどがおいしい季節でもあり、食いしん坊のボク的には楽しみです^^♪
 

独り言

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年10月15日(月)22時13分16秒
  カメダさん一家に厳しい処分です。当然といえば当然の結果でしょうね。

しかし、あの一家をどうこう言うコトは簡単ですけど、わたしの、あなたの一家はどうですか? という視点が望まれます。

というのも、むちゃくちゃな理由で給食費を払わない親、なんでもかんでも学校にクレームする親、ご法事の最中に騒ぐ子どもを叱らない親などはカメダさんの父親とおんなじですから。

子どもが人として未成熟なのは、親が未成熟だからです。親と子はともに育つものだという自覚が求められますね。むかしから言うでしょう「親の顔がみたい」と。子をみれば、親の顔は見えてくるものなんでしょうね。ボクも、親として本当に子どもといっしょに育っているだろうか?と考えさせられます。
 

更新情報

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 8月 9日(木)21時34分25秒
  正信偈の意訳⑥をアップしました。

毎月一回アップの予定が遅れて申し訳ありません。
 

感謝

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 7月31日(火)22時30分54秒
  「善福寺講~正信偈に学ぶ会~」
本日の③回目をもって、本年は終了しました。毎回23~25名の方々にご参加いただき、ありがとうございました。

当初、もしよかったら8月、9月も開講と考えておりましたが、無理のないペースで続けることを大事に考えようと、予定通りの3回までといたします。

ただし、来年以降も5月、6月、7月に開講する予定で、毎年恒例の行事としたいと考えておりますので、ぜひまたのご参加をお待ちしております。

善福寺の次回行事は、秋10月29日30日の報恩講です。真宗門徒にとって最大のお講が報恩講です。「善福寺講」にご参加いただいた方もぜひご参集ください。

「善福寺講」にご参加いただいたすべての皆さまには、厚く御礼申し上げます。
 

明日は

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 7月30日(月)23時02分9秒
  お講③です♪ ぜひご参加ください^^  

お盆

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 7月15日(日)22時15分6秒
  金沢は新盆です^^

お盆とは、7月も8月も13日~16日です。本日、盂蘭盆会を営みました。法要後、ボクのお話を熱心に聴聞してくださった方々、ありがとうございました^^!
 

愛息デビュー?

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 6月30日(土)23時46分45秒
  本日、親戚が一堂に会して前々住職(祖父)の33回忌法要を営みました。来年には得度の年齢(9歳)になる愛息(現8歳)が、ちっちゃな衣を着てボクといっしょに出仕しました。

約一時間の法要中、お内陣のボクのとなりで少々もぞもぞしながらもちゃんと座っていた姿に感動。ふだんは10秒たりともじっとしていない子だけに、終わったあとに抱きしめて「ようがんばったな! えらかったぞ!」と言ってあげました。はい、親バカはホメ言葉と思っています(笑)♪
 

お知らせ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 6月24日(日)23時23分25秒
  当寺の役僧を勤めてくださっていた澤さんが、昨日ご往生なさいました。

享年101歳。

94歳まで現役で月忌を回り、お盆にはお墓にも詰めていらっしゃいました。ツルツル頭にメガネ、長年にわたって親しまれた澤さん。本当にご苦労さまでした。

今夜はお通夜でした。明日の葬儀は13時からです。

合掌
 

ふぅ・2

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 5月29日(火)17時45分10秒
  今日の2時~4時に開講しました「善福寺講~正信偈に学ぶ会~」は、23名のご参加を得て無事に終了しました。

少々時間オーバーしましたが、みなさん笑顔で帰っていかれたのでホッとしました。門徒さん以外の方も数人来寺され、「また、来月もきますね」と言っていただきうれしい限りです。本当にありがとうございました。

来月は26日(火曜日)に開講します。みなさんの御来寺、お待ちしております。
 

ふぅ

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 5月19日(土)20時43分24秒
  本日は永代祠堂経会でした。無事に終了。ご参詣いただいた皆さま、ありがとうございました。前々住職(祖父)の33回忌もいっしょに勤めることができて、ホッとしております。でも、疲れました~(苦笑)!  

ようこそ♪

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 5月11日(金)18時13分22秒
  風鈴さん、ブログへのコメントありがとうございました。
夕べのお通夜で、すぐこういう反応がいただけるのは本当にありがたいです。ごゆっくりご覧になっていってくださいね。およろしゅう。
 

風薫る五月

 投稿者:風鈴  投稿日:2007年 5月11日(金)13時29分53秒
  はじめまして、ブログに初めてコメントをしました風鈴です。
寒暖の差が大きいまま、ゴールデンウィークも過ぎましたね。
卯辰山もすっかり若葉が広がり、鮮やかな景色になりましたね。
こちらのホームページ、ブログなど、またゆっくり拝見させていただきます。
ではまた。
 

旅人さま

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 5月 1日(火)23時52分29秒
  おおきにでございます!

あっという間の1年ですが、何事もなく過ごせた1年、そのおかげさまで迎える誕生日なんですね。いくつになってもめでたいものですね♪
 

誕生日

 投稿者:旅人  投稿日:2007年 4月29日(日)19時54分30秒
  お久しぶりでございます。ご住職様。
遅くなりましたが、先日は 40歳のお誕生日 おめでとう~ございます。
わたしめも・・・ご住職様の2日後 ☆☆才となりました。
1年たつのは あっと言う間。
ますます 素敵な人生を歩んでいきましょうね~。
 

金沢の桜

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 4月 9日(月)23時09分41秒
  みなさんはお花見にいかれましたか?

ブログにも書きましが、一昨日の土曜日にお花見してきました。金沢の桜はこんな感じです。ボクらの命のようにはかない桜、今を精一杯咲き誇る姿、人もこうありたいものです。
 

地震について

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 3月25日(日)12時22分17秒
  金沢は震度5でしたが、幸いご本尊はじめ当寺建物および墓地に被害はありませんので、ご安心ください。取り急ぎご報告まで。  

本日

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 3月12日(月)18時06分16秒
  寺報「大慈山」123号を発送しました。遅くなりましたが、ひさびさの2ページ増です。お楽しみに♪  

更新

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 3月 2日(金)23時02分17秒
  「正信偈」意訳の2ページ目をアップしました。  

それはそれは

 投稿者:Kei@住職  投稿日:2007年 2月25日(日)11時31分20秒
  ごていねいにありがとうございます。  

文化財盗に「韓国ルート」、逮捕の韓国籍男が接点か

 投稿者:通りすがりの者  投稿日:2007年 2月25日(日)04時47分11秒
  本日の読売新聞に以下のような記事がありました。関係者のかたは十分に警戒していただくようお願いするとともに、この情報を他の方々にも広めていただきますよう希望いたします。

以下本文
重要文化財の仏画を強奪しようとして、愛知県警などに逮捕、起訴された韓国籍の男が、別の窃盗団が盗んだ仏画を元の所有者に買い戻すよう持ちかけていたことが、同県警の調べで24日、分かった。

 同県警では、男の背後に盗品を扱う販売ルートがあるとみて調べている。

 逮捕されたのは、韓国籍の住所不定、金在七(キム・ジェチル)被告(48)(公判中)。2005年8月と昨年9月、愛知県御津町と福井県敦賀市の二つの寺で、国指定重要文化財の高麗仏画「絹本著色王宮曼荼羅図(けんぽんちゃくしょくおうきゅうまんだらず)」などを奪おうとしたとして、強盗傷害罪などで起訴された。

 金被告は一昨年5月にも来日し、兵庫県加古川市の鶴林寺を訪問していたことが判明。幹栄盛(みきえいせい)住職(69)をソウル市内のホテルに呼びだし、同寺で02年7月に盗まれた国の重文の高麗仏画「絹本著色弥陀(みだ)三尊像」を買い戻すよう働きかけたが、金額が折り合わなかった。

 金被告は愛知県警の調べに対し、「ソウル市内のカジノで出会った、自称会社社長の『朴』と名乗る人物から『3000万円で買い戻させれば、600万円の報酬を払う』と持ちかけられた」と供述した。

 ◆不明の重文、韓国国宝指定も◆

 韓国国内では1995年、骨董(こっとう)品の鑑定番組が人気となるのと時を同じくして、古美術品の盗難事件が急増。ソウル警察庁は昨年、韓国各地で仏像や仏画2358点、80億ウォン(約10億5000万円)相当を盗んだ男を逮捕した。一方、日本国内で盗難で所在不明となっている美術工芸関係の国指定重文は、文化庁の昨年10月の調べで52点(国宝8点)。

 長崎県・壱岐の安国寺から94年に盗まれた仏教経典「大般若経」は、韓国で95年、国宝に指定された。日本政府は、韓国政府に調査協力を依頼したが、ソウル中央地検は、最終的な購入者が盗品とは知らずに買ったもので、民法上の「善意の取得」と判断。経典は日本に戻っていない。

 文化庁によると、国内の文化財の警備状況は、博物館を除き手薄。「盗まれないよう自衛を呼びかけるしかない」のが実情だ。(ソウル支局・中村勇一郎、中部社会部・半田真由子)

(2007年2月25日3時7分  読売新聞)
 

レンタル掲示板
/2