teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


たこちゃんだよ~ん♪

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2012年11月24日(土)04時31分30秒
返信・引用
  懐かしいアダ名だねぇ

でもごめんなぁ、山本秀俊さん
記憶がはっきりしとらんのよ・・・まだボケてへんで (@_@;)
 
 

ひょっとして”たこちゃん”??

 投稿者:山本秀俊  投稿日:2012年10月10日(水)21時03分23秒
返信・引用
  粟中で世話になった?した?当時富士見台の者です。
間違ってたらごめんなさい。
もしや!と思い投稿しました。
 

石高同窓生

 投稿者:谷口泰成  投稿日:2012年 6月20日(水)21時28分22秒
返信・引用
  石高同窓生、サッカー部の谷口泰成。
Facebookでつながって、同窓生とコミュニケーションが広がってる。
公式サイトを勝手にリンクさせてもらった。
お許しください。

http://www.facebook.com/#!/yasunari.taniguchi.1?sk=wall

 

舞台「父と暮せば」

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2012年 6月10日(日)18時28分31秒
返信・引用
  来たる7月6日(金)7日[土)

ビックワンウエスト事務所にてアトリエ公演「父と暮せば」をやります♪

「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」
愛する者たちを原爆で失った美津江は、一人だけ生き残った負い目から、
恋のときめきからも身を引こうとする。
そんな娘を思いやるあまり「恋の応援団長」をかってでて励ます父・竹造は、
実はもはやこの世の人ではない―。
「わしの分まで生きてちょんだいよォー」
父の願いが、ついに底なしの絶望から娘をよみがえらせる、魂の再生の物語。
(「BOOK」データベースより)

ずうーっとずうーっとやりたかった芝居です。
50歳を越して娘がいる今だからこそ・・・

役者谷口高史が心を込めて演じます!
どうぞ観に来てください。

桟敷席40ちょっとの小スペースです。
ご予約はお早めにお願いします!


 

松本さん

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2012年 5月 8日(火)03時07分55秒
返信・引用
  ほんとにお久しぶりでやんス。

気のせいかほんの少し、ほんの少しだけ回復してきたような気もします。

でも確かにスタッフさんでも辞めたという話を聞きます。

本当に淋しいかぎりです。

でも、オレはやるよ・・・

七月にまた舞台をやります。

アトリエ公演だけど、井上ひさしさんの「父と暮せば」をやります。

炎は消えないよ♪
 

お久しぶりです。

 投稿者:松本陽子  投稿日:2012年 4月30日(月)18時23分1秒
返信・引用
  お元気ですか?
ようやく暖かくなって来ましたね。
もう、5月になります。
早いですね!時が経つのは…
今の京都は寂しいですね。
時々は、時代劇も撮られるのでしょうが、昔の活気も無くなり、廃業される役者さんも多いと聞きます。
こちらも同じように、役者が役者として居られないのが現状です。
アルバイトや、エキストラをしながら、静かに復活の時を待つのみです。
この道で生きていくと決めたからには、死ぬまで諦めない!
再び役者が役者としての居場所が戻ってくると信じています。

谷口さん、お身体を大切に、役者はずっと続けて下さいね。

キネマの天地~♪

陽子。
 

どんちゃん♪七面鳥

 投稿者:管理人ミルクリ  投稿日:2011年10月 8日(土)14時13分55秒
返信・引用 編集済
  こんにちは、舞台のお知らせでございます!
今回も急で申し訳ございません。

 『どんちゃん♪七面鳥』

と き 2011年10月9日(日)19時
            10日(月・祝日)11時半、14時半、17時半

      <ご注意> 10日の11時半と14時半につきまして
              お陰様でいっぱいの予定でございます。



ところ 大阪市立 芸術創造館


入場料金 前売り2000円、当日2500円

お問い合わせ ビックワンウエスト
       06-6352-9876


谷口が二人芝居をさせて頂いたこともある、那々實あぐりさん作・演出・振付による
ハートフルアクションコメディです♪

出演のキャストがAグループと、Bグループになりますが
谷口は、4回ともお手伝いで出ております。


  どんちゃん騒いで 夜が明ける

  俺達ゃ陽気な七面鳥

  色々超えてみたけれど

  まだまだ修行の真最中!

  七人七色 七面鳥

  どんちゃん騒いで・・・

  ああ、

  今日も日が暮れる・・・


お時間がありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

 

おはようございます。

 投稿者:松本陽子メール  投稿日:2011年 8月18日(木)09時00分15秒
返信・引用
  笑ってますよ♪

松本から?お笑い?を取ったら何も残りませんから…(笑)

京都の撮影所…寒くなりますね…

先日も、殺陣師の菅原さんからも危機的状況を聞いて、スタッフさんも役者も皆が生き場を失うんですよね…

こちらも似たようなものです!

仕出しでさえ、ボランティアエキストラと称して、素人を無償で使うハチャメチャ振りです!

本当に、寂しいです…

でも、愚痴っていても仕方ないので☆

前を向いて歩こう!

希望は失われたわけじゃない!

再び灯りは灯るから!

いつか又…谷口さんと舞台でご一緒したいです。

なーんて(*^^*)本当に…

松本♪がんばんべ~☆
 

松本陽子さん

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2011年 8月18日(木)03時43分8秒
返信・引用
  どもども、おひさしぶりです。
ほんと暑いですね~ (>_<)

でも京都の撮影所は寒いで~(笑)

ま、泣きごとを言っても仕方ない、
今自分にできることをやるっきゃないって感じやね。

毎日笑ってる?
 

(無題)

 投稿者:松本陽子  投稿日:2011年 8月11日(木)11時33分13秒
返信・引用
  今日は(*^^*)松本です。
大変ご無沙汰しております。
立秋を迎えましたが、暑さは増していて、溶ける一歩手前です(笑)

京都の暑さは長年耐えて参りましたが…

ここ数年は、関東も京都と変わらぬ暑さで、若さでパワー溢れていた頃と違い、40女の身体は悲鳴をあげている情けない!現実です…

そんな事より!
舞台!拝見出来なかった事が~!

ショックです・・・

5月~8月に掛けて、忙しくしておりましたので、掲示板にもお邪魔出来ず、後の祭りでした。

次回、舞台をされる時は、是非とも拝見させて頂きますので!

次こそは見逃すまい!
と、心に誓っております。

では、この度の舞台、お疲れ様でした。
 

さやママさ~ん (>_<)

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2011年 7月23日(土)01時13分9秒
返信・引用
  娘さんの言うとおりですよ~

どうして「さやママです」のひと言をかけていただけなかったのですか (T_T)

長い間、谷口をご贔屓にしてくださってきた数少ないお方だというのに~

次は絶対に声をかけてくださいね!

本当にありがとうございました。

こじんまりとした舞台ですが、もう一度「役者谷口」の原点に立ち返り、

ホームグランドとして活動していくつもりです。

どうぞこれからもよろしくお願いします! <m(__)m>
 

久しぶりに・・・

 投稿者:さやママ  投稿日:2011年 7月21日(木)23時29分58秒
返信・引用
  今晩は、私も1日にミニシアターに舞台観に行きました♪
今年初めての観劇となりました。震災からこっち、遠出するのをなんとなくためらっていましたが、
誕生日も近かったので自分へのご褒美にと、思い切って出かけました。
あんな間近で拝見できると思ってなかったので、ドキドキしました(笑)
若手の女優さんも素敵でしたが、流石ベテランの谷口さん、私達はグイグイ引き込まれてました。
帰りにお見送りをしていただきましたが、新参者の私は気が引けて声を掛けることができずに帰ってきました。 家に帰って娘に「せっかく大阪まで行ったのに・・・」と、ダメだしをくらいました。
次の舞台も楽しみにしています!!
 

もりしげとさん

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2011年 7月21日(木)00時34分0秒
返信・引用
  ほんまびっくりしたわ~ (>_<)

わざわざ来てくれてありがとね。
再会があまりにも突然だったので、後からじんわりと喜びがこみ上げてきました。
なんたって青年時代まっただ中でともに過ごしたもりちゃんですからね。

「板の上に立つことが、自分を向上させる方法」

と信じてがんばっていたあの頃・・・

30年ちかくやってきて、今またあの頃に戻れそうです。


またやるからね、観に来てね♪   \(^o^)/


 

一日だけの恋人

 投稿者:もりしげと  投稿日:2011年 7月 4日(月)14時32分6秒
返信・引用
  大変ご無沙汰しております。突然の対面でびっくりさせてすみませんでした。
初演拝見しましたが、谷口さんの丁寧な芝居は、昔と変わらず全くブレてないですね。
終了後の挨拶でもありましたが、相手役に「自分も俺と同じにおいがするわ!」って言うのが、
印象深いです。
二人は、同じようなリズムと言うか、波のような展開で会場全体の雰囲気を引っ張っていたように
思えて、観てる方としては、とても気持ちよく高揚していきました。
後、二日目にも2回公演がありましたが、そこではまた違った、二人の絡みが観られたことでしょう。
ありがとうございました。(しいて言えば、もう少し話の時間が取れれば・・ですね)
 

舞台やりま~す♪

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2011年 5月19日(木)03時11分35秒
返信・引用
  トップページでご案内している通り、七月に舞台をやります。
50分ほどの短いお芝居ですが、楽しんでいただければ幸いです。

よければお越しくださいませ! <m(__)m>
 

おにおにさん

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2011年 2月17日(木)01時02分20秒
返信・引用
  円城寺剛を知っていてくださるとは、感激であります! \(^o^)/
暖かい書込みありがとうございます。

今はテレビ時代劇など、ドラマ全般がきびしい状況ではありますが、
細々と・・・しかし熱い想いで夢に向かって歩んでおります。

どうぞこれからも、ごひいきによろしくお願いいたします♪ <m(__)m>
 

はじめましてm(__)m

 投稿者:おにおに  投稿日:2011年 2月15日(火)23時09分7秒
返信・引用
  お邪魔させていただきました。ブログ大変楽しく拝見致しております!
私が谷口さんを知ったのは首領への道の円城寺役(名前がカッチョいいですね^o^)でした。玉置役の片岡弘鳳さんとの渋演技もうDVDで何度見たことかわかりません!時代劇でもご活躍のお二人がまた共演されることがあればM戸黄門もT山の金さんもA暴将軍も平伏すことでしょう!!その日を心待ちにしております↑
寒さがのこるこの頃、ご自愛下さいませ。
 

御回答、感謝です。

 投稿者:Msg0893Vh  投稿日:2010年11月12日(金)03時16分10秒
返信・引用
  先の書き込み、無題で申し訳ありませんでした。

谷口さんの御活躍は、時代劇だけではなく、京都を舞台にした現代もののドラマでも拝見しております。
軽妙な会話のやり取り、時にはヤクザの兄貴格など多才ですね。

でも私にとって、はじめて谷口さんを拝見して、この役者さんは’谷口高史’と知ったのは、時代劇(暴れん坊将軍だったように思う)での、若い実直な藩士で、職務に殉ずるような役柄だったので、鬼平犯科帳での盗賊改めかたの同心役は、おおっ 谷口さんだと唸ってしまいました。
イメージが固定されるのは役者さんとしては嫌かもしれませんね。
これからも御活躍、拝見させて頂きます。


ところで、話しは変わりますが、谷口さんのサイトについて、状況報告です。
私のPC環境において、トップからEnterしてからですが、Windows7では問題ないのですが、Macから見させて頂くと、左サイドの
’谷口高史’というロゴと、カウンターの間のメニューが文字化けしています。ブラウザの文字エンコードをいじったりしましたが変わりませんでした。クリックしてそれぞれのコンテンツは見られます。
また右サイドのコンテンツは問題なく拝見できております。

余計なお世話かもしれませんが、とりあえず御知らせしておきます。

既知の事項でしたら、申し訳ありません。
 

舞台♪

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2010年11月 4日(木)01時29分10秒
返信・引用
  といってもまたまた発表会で恐縮ですが・・・

「芦屋小雁の元気☆塾 第四回発表会」

と き 平成22年11月7日(日)

ところ 大阪市立 中央会館におきまして

時 間 13時    開場
    13時30分 開演
     終演 16時30分(予定)

入場料金 1500円 (全席自由・税込み)

お問い合わせ ビックワンウエスト 元気☆塾係
       06-6352-4905

谷口が講師をつとめております、中高年向けの演劇スクール「元気☆塾」の
京都、大阪あわせて4クラスの発表会です。

すべての演目に小雁さんと谷口も出演しておりますが、
ほとんどの出演者は素人さんですので、そのあたりは温かい目で観てくださいね♪

この発表会では、普段テレビや映画では見られない谷口のハチャメチャな姿も
ご覧いただけると思います。

全公演終演後、出入り口付近で谷口もお客さまのお見送りをさせていただこうと思っていますので、どうぞお気軽にお声かけくださいませ。
その時は、携帯での写真撮影もご遠慮なく♪

お時間ございましたら、ぜひ遊びに来てくださいね!
よろしくお願いしま~す (~o~)
 

Msg0893Vhさん

 投稿者:谷やん(谷口高史)  投稿日:2010年11月 4日(木)01時20分5秒
返信・引用
  「鬼平犯科帳」
ご覧いただき、またうれしい感想をいただきありがとうございました。

良質な時代劇に出演させていただき、本当にうれしかったです。
その分、緊張はハンパではなく、めずらしく胃が痛くなったほどです。(笑)

邦画では時代劇が数多く制作されるようになってきましたが、悲しいかな谷口の出番は
トホホであります (T_T)

「武士の家計簿」には少し出演しておりますが、まだ放映を観ない事には、編集でカット
になっていたら大ショックですからね。

どうぞこれからもご贔屓によろしくお願いいたします!
 

レンタル掲示板
/9